カテゴリーアーカイブ オンラインカジノ必勝記

著者:atlaskitapcilik

オンラインカジノが稼げる理由はペイアウト率

オンラインカジノが稼げる理由はペイアウト率
オンラインカジノは、ギャンブルとして勝てます。
その理由として、ペイアウトが高く、しかも他のギャンブルよりも高い水準にあるからです。
更に馬券師や舟券師、パチプロと言ったプロがいるギャンブルよりも高く、より稼げるギャンブルとして見ることができるというのも理由として挙げることができます。

では、なぜこのように高いペイアウトで勝てて稼げるのか、その理由を中心に紹介し、まとめました。
これを読めば、きっとオンラインカジノが勝てる理由について知ることができるのではないでしょうか。

通常のギャンブルはペイアウトを故意に下げている

冒頭から他のギャンブルについて触れていきますが、オンラインカジノ以外のペイアウトは50~80%程度です。
これはオンラインカジノの90%以上に比べると、かなり低い水準といえます。

その理由としてペイアウトを故意に下げているという点が挙げられるのです。
身近なギャンブルである宝くじ、競馬や競艇、競輪、そしてオートレース、加えてパチンコについてそれぞれ、その低い理由について紹介します。

まず宝くじですが、これは収益金があらかじめ引かれる仕組みになっているので非常に低いペイアウトになっているのが特徴です。
実に50%以下であり、日本の宝くじは46.5%となっています。
もともと日本の宝くじは販売した収益金の40%近くを全国の都道府県や指定の都市へ納められ、公共事業費に当てられる仕組みになっているのです。

更にくじの販売所の維持費や人件費、手数料などが引かれます。
同様にスポーツくじなどもあらかじめスポーツ振興費が引かれて当選金が設定されるので、故意にペイアウト率は低くなっているのです。

通常のギャンブルはペイアウトを故意に下げている

競艇や競輪やオートレースや競馬は70%のペイアウトで低めです
こちらも収益金のいくらかを社会福祉事業に充てるほか、関係者の賞金や人件費、そして競技場の維持費などに回される仕組みです。
そういった理由から低いペイアウトになっているのです。

パチンコはどうでしょうか。
こちらは比較的高く80%程度となっています。
社会福祉や公共事業に寄付することはありませんから高めに設定されているのです。

ただ、パチンコ台の配置や広告費、人件費、建物の費用などが収益金から引かれるためペイアウトも限界があります。
そのため、パチンコの設定などへ低めな設定になっているのです。

一方これらのギャンブルに対して、オンラインカジノはペイアウトで90%を超えています。
つまり、勝てる、儲かるギャンブルです。
なぜそんなことができるのかについてお話ししていきましょう。

何故オンラインカジノは勝てるのか

オンラインカジノは稼げる、勝てるギャンブルです。
それはペイアウトの高さから証明されています。
では、なぜそんなことができるのか、その理由は経費が比較的少ないこと、ユーザー数がとても多いこと、そして支払う金額が巨額なので収益金が規模の割りに大きいことの3つです。

経費が比較的少ない点が高いペイアウトの理由です。
ライブカジノの場所(それさえも実際のカジノを借りることも多い)やシステムのサーバー、ソフトウェアの供給費用やライセンス維持費などの経費があるものの、人件費は最小限に抑えられるため、他のギャンブルに比べると低めになっています。
その分ペイアウトが上げられるのです。

経費に関してはサポートを充実させてしまうと極端な差が出ない場合もあります。
しかし、オンラインカジノはユーザー数が膨大という点も特徴です。
世界のユーザーを相手にしているので、薄利多売的な展開が可能であり、例え経費が多少かさんだとしても多くのユーザーによって支払いがされるため利益を確保しやすいビジネスモデルになっています。

最後が支払う金額が巨額になるということです。
ギャンブルなので、ハイローラーという巨額な金額をかけるユーザーも存在します。
彼らは他のギャンブル以上にオンラインカジノに巨額な金額を投資するので、オンラインカジノも支払いのリスクがあるものの、収益金も大きいのです。

巨大な施設もなく、多くの人材を抱えている訳でもない小規模なオンラインカジノの割りに、その収益金は巨額と言えます。
そのため、ペイアウトを上げても、十分利益が期待できるのです。

オンラインカジノも注意点がある

オンラインカジノも注意点がある
ペイアウトが高く、稼げる、勝てるオンラインカジノですが、注意点もあります。
それは出金トラブルです。
オンラインカジノは、確かに勝てるので利益を出して出金に臨むというケースが多くあります。

しかし、いざ出金しようとしてもなぜかできない場合があるのです。
その理由として、ボーナスの残高が残っていたり、最低出金額に達していなかったりと言った条件を満たしていないケースが挙げられます。
出金条件も受け取ったボーナスの完全消費や受け取ったボーナスの15倍儲けることなどがあるのです。

こういった条件を満たして、無事自分の銀行口座や仮想通貨のアドレスにお金が入った瞬間こそが真の意味でオンラインカジノで勝てたことを意味しますから、あらかじめどのような方法で出金できるのかをしっかり知っておきましょう。

著者:atlaskitapcilik

いつでも楽しく稼げる手法に溢れているギャンブル

ギャンブルの世界でもインターネット型のゲームが増えてきました。
日本でもネットで競馬の馬券を買える時代ですが、最先端を行っているギャンブルと言えば、やはりオンラインカジノをおいて他にはないでしょう。

インターネットを活用したオンラインギャンブル

インターネットを活用したオンラインギャンブル

オンラインカジノは、インターネットを使って海外で公開されているカジノサイトの中でプレイするゲームです。
一見、ネット対戦型のゲームのような感じがするのですが、実際に電子決済サービスやクレジット決済でリアルにお金を賭けて、配当金を稼ぐことも夢ではありません。

オンラインカジノの魅力はそれだけではなく、ネットギャンブルであるが故に、自宅からパソコンでプレイすることは勿論、外出中でもスマホやタブレットでエントリーすることができます。
しかも、全世界にいくつものオンラインカジノのサイトがあるので、24時間365日カジノでプレイすることができるわけです。
これもオンラインカジノの魅力と言っていいでしょう。

どんなゲームが楽しめる?

オンラインカジノでは、1つのサイトでも数百種類のゲームが提供されていますので、その中から自分の好きなゲームをセレクトして、賭けることができます。
これだけのコンテンツ数があれば、どのゲームで賭けるか迷いそうになりますが、心配はありません。

基本となるゲームは、スロット、ルーレットの他にブラックジャック、バカラ、ポーカーなどのカード(トランプ)ゲームがベースとなっています。
これらのゲームから派生したゲームコンテンツのあるだけで、基本的なルールをマスターしていれば、どのゲームに参加しても困ることはないでしょう。

スロットマシン

スロットマシン

カジノの定番ゲームと言えば、やはりスロットではないでしょうか?
コインを入れてラインを揃えるゲームですが、賭けるコインの枚数と揃うライン数で配当金額が決まってきます。
スピーディーなゲーム展開を好む人であれば、スロットをチャレンジすべきですが、もう1つ大きなおまけが付いてきます。

それは、ジャックポットという大当りです。
これは世界中から集まるプレイヤーの賭け金の一部をプールされており、これにヒットすると、数百万円~数千万円の配当金が戻ってくるというものです。
中には、億円レベルのジャックポットを引き当てた人もいるほどです。

夢物語のように思われるかもしれんが、日本人プレイヤーもジャックポットを引き当てている事実を知れば、あなたもチャレンジする価値は絶対にあります。

ビデオポーカー

スロットを好きな人は、ビデオポーカーも好きになれるはずです。
ポーカーはカードゲームの中でも、心理戦を駆使した濃厚な時間を楽しめる印象が強いです。
しかしビデオポーカーは、スロットのように5枚のカードが表示されて、強い役で賭けるスピーディーなゲーム展開となっています。

役を作ることに意識を傾けるだけでいいのですが、他に独自ルールのダブルアップも楽しくしてくれます。
これは配当金を倍々で賭けていくもので、勝てば手元のコインが倍々で増えていく醍醐味があります。

ルーレット

手元資金を倍々で増やしたいのであれば、ルーレットも面白いでしょう。
このギャンブルは00、0~36の数字の中から数字を予想して賭けるものですが、ルーレット盤は回っている間にルーレットテーブルにチップを賭けていきます。

チップを置き方で配当金倍率が変わって変わって行くのですが、赤・黒、奇数・偶数は1/2の確率でヒットするので、倍率は2倍でチップを倍々で増やしていくことも可能です。
もちろん1点賭けだと配当金倍率は高くなるので、複数ポイントに分散させて賭ける攻め方もあります。

ライブカジノ

ライブカジノ

ルーレットは、スロットやビデオポーカーと異なりじっくりと攻めていくのが楽しいゲームです。
そうなると、臨場感の高いライブカジノでエントリーするのが最高です。
ライブカジノとは、実際のカジノ場をカメラで撮影してストリーミング配信でゲームに参加する形式です。
そのために、ライブカジノでプレイしていると、まるでその場にいるような感覚でゲームに参加して賭けることができるわけです。

ライブカジノでは、ルーレットも公開されていますが、カードゲームのブラックジャックやバカラもサポートしてしますので、ディーラーや他のプレイヤーとの駆け引きをじっくりとディーラーと楽しみたい人は、ライブがおすすめです。

ブラックジャックなら、いかに手元のカード合計数字を21に近づけるかが勝敗を分けます。
また、バカラでは、直接自分がプレイヤーになることはできませんが、画面に出てくる親とプレイヤーのどちらが勝つかを賭けていきます。
カードの数字が9に近い方が勝ちとなるのですが、スマホやパソコンに出てくるリアルなゲーム展開を見ていると、思わず手に汗を握りしめながら、ゲームの成り行きを見守っていることでしょう。

こんなふうにオンラインカジノでは、白熱したバトルをトコトン楽しめるのです。

著者:atlaskitapcilik

カジノゲームはハイペイアウト

ルーレット

ルーレットのペイアウト率

オンラインカジノのなかで、ルーレットは人気のあるゲームです。勝ちやすさはどうなっているのでしょうか?さっそく検証してみましょう。

ルーレットの基本情報

ルーレットはディーラーがボールを回転盤に投げ入れてゲームスタートです。そして、ボールが落ちるマス目を予想すればOKです。予想が的中すれば配当を得ることができますから、シンプルなルールとなっています。賭けかたに種類があり、「赤・黒」や「偶数・奇数」などの比較的当てやすい賭けかたが存在します。もちろん、高額配当で一発勝負も可能です。

ペイアウト率比較

さまざまなギャンブルがある中で、ルーレットは高いペイアウト率を誇っています。たとえば、競馬や競輪などのペイアウト率は70パーセント程度とされています。一方、カジノゲームのルーレットはルーレット盤による違いはあるものの、95パーセント前後ですから高い数値となります。ここで「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の違いについて触れておきましょう。「アメリカンルーレット」は「0」と「00」のふたつが存在するのに対し、「ヨーロピアンルーレット」は「0」がひとつです。「アメリカンルーレット」のペイアウト率は94.74パーセント、「ヨーロピアンルーレット」のペイアウト率は97.3パーセントですから、どちらが有利かお分かりです。

システムベッティング

システムベッティングについて

直接ペイアウト率につながるわけではないのですが、「システムベッティング」について触れておきましょう。これは資金をマネージメントしながら賭けていく手法であり、上手に活用すれば安全に勝ちをめざせます。代表的な「システムベッティング」は「マーチンゲール法」です。2倍配当で活用がセオリーですから、「赤・黒」や「偶数・奇数」などが該当します。これらに賭けながら勝負をすすめてください。そして、負けた場合に倍賭けを続けることが「マーチンゲール法」の概要です。負け続けても1回の勝ちで取り戻せますから、安心して勝負に取り組めます。ただし、想定以上に連敗が続きますと、急速に資金が減少しますから、十分に注意してください。

攻略法について

有効な攻略法を身に付ければ、ペイアウト率をアップさせることができます。たとえば「ネイバーベット」による攻略法はいかがでしょうか?回転盤を分割して、どのゾーンにボールが落ちやすいかを予想すれば的中率のアップを狙えます。そのためにディーラーのクセを見抜くことが重要です。何度も試行して、ディーラーのクセをしっかりと見ぬきましょう!

バカラ

バカラのペイアウト率

バカラは非常に勝率の高いカジノゲームです。ペイアウト率の観点から検証してみましょう。

バカラのルール解説

バカラはカードゲームです。ただし、直接カードゲームに参加することはありません。「プレイヤー役」と「バンカー役」のどちらが勝つかを予想するゲームです。ちなみにカードゲームの勝敗は、配られたカードの「一の位」が「9」に近いことで決定します。ゲームの参加者は勝敗を予想するだけですから、シンプルなルールです。

ペイアウト率とは?

賭けた金額に対する払い戻し率が「ペイアウト率」です。つまり、この数値が高ければ勝率の高いゲームと考えることができます。バカラのペイアウト率は98パーセントから99パーセントとされており、抜群の高さを誇っています。パチンコやパチスロのペイアウト率は80パーセント程度とされていますから、バカラのペイアウト率は驚異的な数値です。さらに詳しく検証しましょう。バカラは「プレイヤー役」と「バンカー役」のいずれかを選ぶゲームです。あるカジノサイトでは、「プレイヤー役」を選んだ場合は98.76パーセント、「バンカー役」を選んだ場合には98.94パーセントでした。「バンカー役」のほうが若干高い数値です。「バンカー役」は「プレイヤー役」より後からカードを引きますから、3枚目を引いてバーストしてしまう可能性が低いから、若干勝ちやすいと考えてください。
この差はわずかですから、そんなに気にしなくても良いかもしれません。
それから「タイ」(引き分け)について考えておきましょう。こちらを予想することのペイアウト率は85パーセント程度とされています。先ほどよりかなり数値が下がります。しっかりと認識しましょう。

カードカウンティング

他のギャンブルとのペイアウト率比較

ここで他のギャンブルに目を向けてみましょう。たとえば、宝くじをギャンブルとしてとらえた時のペイアウト率に着目してみます。宝くじのペイアウト率は50パーセント程度とされており、10000円分宝くじチケットを購入すれば、平均して5000円のリターンとなります。これはあくまで平均的な数字ですから、億単位の大当たりが存在する一方、5000円もリターンが無いほうが多いです。つぎに競馬や競輪を考えてみましょう。こちらのペイアウト率は70パーセント程度です。やはりバカラには遠く及びません。

攻略法とペイアウト率

バカラには「カードカウンティング」による攻略法が確立しています。リアルカジノでは難しい「カードカウンティング」も、オンラインカジノでは高い精度で実行可能です。この攻略法を駆使すれば、ペイアウト率は100パーセントに近づくどころか、超える可能性が大きいです。興味がある人は、ぜひお試しくださいね。